STONE Exhaust

リバースエンジニアリング

 

リバースエンジニアリング

3Dスキャンと接触測定で製造元のハードウェアデータを収集、非接触精度0.029mm、設計部門に正確なデータを提供します。
設計部門はリバースエンジニアリングに基づいて得られたデータを3D作図ソフトウェアを用いて、管径、ルート、パイプの曲げ角度を設計し、車体空間に応用します。
シミュレーションソフトウェアで、気体流動、熱エネルギーエリア、圧力など多種のデータ分析を行い、設計部門と再び検討、修正をして、製品のために完璧な生産規格を制定します。

TOP